Work

Plastic Logic

Plastic Logic make flexible e-ink displays - they asked us to create the 'i-pod of books'. We conducted user research in early adopter markets (New York, London and San Francisco) to guide the early design thinking. After this we created a concept framework which helped us identify product opportunities in the market and then developed new product designs to fit those categories, including the creation of hardware, software interactivity and broader service offerings necessary to make the launch of such products successful.

2006年、フレキシブル電子インクディスプレイを製造するプラスチックロジック社から「書籍リーダーとしてのiPod」を作成したいという依頼を受けました。アーリーアダプター市場であるニューヨーク、ロンドン、サンフランシスコでユーザーリサーチを実施し、コンセプトフレームワークを作成して製品販売の可能性を見い出しました。そしてそれぞれのカテゴリーに合うプロダクトを、ハードウェアのデザインだけでなくソフトウェアのインタラクティビティ、成功させるために必要なサービスも含めてデザインしました。

Back to work Share

"We want to create a reading experience as warm as paper"